web_b_vf2

ベンチャーキャピタルから出資をしてもらいたい…
代表者保証なしで銀行融資を受けたい…
助成金がほしい…

資金繰りの問題を解決する手段はたくさんありますが、なかでもエンジェル投資家やベンチャーキャピタルからの投資は、その会社の成長性にプロの投資家が期待している現れでもあります。

実際に投資家と良好な関係を築くことができたスタートアップの中には、投資家からのアドバイスがきっかけで飛躍的な成長を遂げたケースもあります。

また、いわゆる中小企業だった会社が新規事業構築をきっかけにベンチャー企業となり、ベンチャーキャピタルからの投資を受けたというケースも目にします。

このメルマガでは、いざというときに資金繰りで悩みたくない方、IPO(株式公開)をしたい方向けに、実際のベンチャーファイナンスの事例を取り上げながら、やさしくベンチャーファイナンスの基礎知識をお伝えしていきます。

メルマガの内容

基本的に、以下の構成でお送りします。

1. 今週の資本政策分析
2. スタートアップ・中小企業向けの銀行借入・助成金情報
3. 編集後記

毎週1社、実際にホットなベンチャー企業を取り上げます。

資金調達のプレスリリースが出たスタートアップや、実際に上場をしたベンチャー企業の有価証券届出書から資本政策を分析した上で、なぜその会社の資本政策がそうなったのか、なぜ投資家はその会社に投資をしたのか(どこが魅力的だったのか)、どのような資金調達を実現していたのかを推測、その中で出てくるむずかしい専門用語をやさしく解説しながら、あなたが投資家から資金調達できるイメージが湧くようにお伝えしていきます。

また、スタートアップや中小企業に役立つ銀行借入・助成金の情報もお伝えしていきます。

ぜひ、あなたの会社の資金繰りや資金調達のヒントにしてください!

ヒントにはなるかもしれないけど、実際に資金繰りや資金調達ができそうもないという方でもご安心ください。メルマガでは、参加費用が半額になるお得なセミナーや講座のお知らせもし、セミナーや講座ではより実践的に、あなたの資金繰りや資金調達を一緒に考えていきます!

執筆者からのメッセージ

このメルマガの読者の方から、何年か後に、「このメルマガでヒントをもらい、資金調達ができた!」「その資金調達がきっかけで会社を大きく成長できた!」という声を聞きたい。

その一念でメルマガ配信を続けていきます。

特典

◯有価証券届出書と有価証券報告書から逆算した『某ベンチャー企業の資本政策表2社分(PDF)』をプレゼントします。
◯さらに、有料メルマガにご登録いただいている間は、自動的に弊事務所の「バーチャル顧問」サービス(詳しくはこちら)をお付けします。

料金

初期費用 5,000円
月額料金 5,000円

(*1)上記料金には別途消費税がかかります。
(*2)初期費用はメルマガ配信システムへの登録手数料です。

 

お申し込み後の流れ

1. 利用規約をご確認の上、このページの下の【クレジットカード決済】または【口座振替】のボタンよりお申し込みください。クレジットカードは、VISA・MasterCard・JCB・Amex・Diners、すべてのブランドをお使いいただけます。
vr_ya3
2. お申し込みいただいた日に初期費用と当月料金が決済され、最短で翌日、当月分の過去メルマガがすべて届き、以後、最新のメルマガが届きます。

 

お申し込み

必ず以下の利用規約をご一読の上、下記のボタンよりお申し込みください。

この利用規約(以下、「本規約」)は、株式会社柳澤総合研究所(以下、「当社」)が運営・発行する「有料メールマガジン」(以下、「当サービス」)を購読する当サービスご利用者(以下、「購読者」)に適用されるものとします。

第1条(購読者)
購読者とは、以下のいずれかに該当する者をいいます。

・当サービスの利用を申し込み、当社がこれを承認した方
・当社が当サービスの利用を承認した方

購読者は当社が当サービスの利用を承認した時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなします。また購読者の権利はご登録いただいたご本人または法人のみが利用できるものとし、他の個人または法人に譲渡・貸与できないものとします。

第2条(利用資格)
申し込み内容に虚偽があった場合、モラルや公序良俗に反する行為をする方の場合、その他当社が当サービスの利用として不適当と判断した場合にはご購読をお断りさせていただきます。

第3条(反社会的勢力との関係排除)
購読者は、次の各号に定める事項に該当しないことを保証し、万が一該当した場合には、当社及び関係会社が購読者に別途提供する「バーチャル顧問」サービス(以下、「自動賦課サービス」)の提供を受けることができないことを承諾します。

(1) 購読者及び購読者の役員が反社会的勢力(平成19年6月19日付犯罪対策閣僚会議発表の『企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針』に定義する「反社会的勢力」をいう。以下同じ。)であること、又、反社会的勢力であったこと。
(2) 購読者及び購読者の役員が、自己の不当な利得その他目的の如何を問わず、反社会的勢力の威力等を利用していると認められること。
(3) 購読者及び購読者の役員が反社会的勢力に対して資金を提供するなど、反社会的勢力の維持運営に協力していると認められること。
(4) 購読者及び購読者の役員が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること。
(5) 購読者及び購読者の役員が自ら又は第三者を利用して、相手方に対し暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求を行い、相手方の名誉や信用を毀損すること、又、相手方の業務を妨害すること。

第4条(利用方法)
当サービスをご利用いただくには、購読者が本規約に同意し、個人情報を登録する必要があります。また、ご登録いただいたメールアドレス宛に、当社からの情報提供を目的としたメールマガジンを配信させていただきます。

第5条(初期費用について)
当サービスのご利用にあたり、登録のための初期費用は5,000円(税抜)(キャンペーン入会は除く)とします。お支払いはクレジットカードまたは口座振替によるものとします。なお、理由の如何を問わず、初期費用の返金には応じません。また、クレジットカードの明細をもって、当社からの領収書とさせて頂きます。

第6条(利用料金について)
当サービスの利用料金は1か月5,000円(税抜)とします。なお、利用料金の日割り計算はいたしませんので、ご了承ください。お支払いはクレジットカードまたは口座振替によるものとします。また、クレジットカードの明細をもって、当社からの領収書とさせて頂きます。

第7条(消費税について)
本規約にかかわる取引について消費税が賦課される場合、又は消費税率が変更される場合は、利用は当該消費税相当額又は当該増額分を負担するものとします。

第8条(サービスの登録完了について)
当サービスへの申し込み完了後、クレジットカードのご決済、または口座振替用紙が当社に到着した時点で登録完了となります。尚、登録完了のお知らせはしておりません。

第9条(サービスを受けられる期間について)
当サービス及び自動付加サービスは、購読者でいる期間のみご利用することができ、ご解約後はご利用いただけないこととします。

第10条(通知手段)
1.当社から購読者への通知方法は、別段に定めのある場合を除き当社からの電子メールの送信、本サイト上での掲示又はその他当社が適当と認める方法によって行われるものとします。
2.当社は、当サービスの重要な情報等を送信する場合、当社からのメール通知等の受信をすべて拒否する設定をしている者を含むすべての購読者に対して、電子メール又はメールマガジン等を送信できるものとします。
3.電子メールによって行われる通知は、購読者が指定したメールアドレス宛への発信をもって完了するものとします。
4.購読者は、指定したメールアドレスについて、ドメイン指定、迷惑メール対策等を設定している場合、当該メールアドレスのメール受信設定等を変更し、当社からの電子メールの受信を許可しなければなりません。 当社は、購読者が同設定変更を行ったことに起因してメルマガの不達、遅達等が発生した場合でも、同損害に対して、一切責任を負わないものとします。
5.本サイト上での掲載にて行われる通知は、本サイト上に掲示された時点をもって完了するものとします。
6.当社は、上記のいずれかの方法により購読者に通知を行った場合、異議申し立てがない限り、通知日をもって購読者が同通知の内容に同意したものとみなします。
7.当社は、連絡先メールアドレスの不備、誤記があったこと又は変更を怠ったこと等購読者の故意又は過失に起因して当社からの通知が不到達となった場合、同通知について同購読者が異議なく同意したとみなします。

第11条(登録内容の変更について)
購読者は登録したメールアドレス等の連絡先や、その他の登録情報に変更があった場合、当社所定の方法により、すみやかに変更の届け出を当社に行わなければなりません。購読者が届け出を怠った場合に、当サービスからの通知等が不到達となったとしても、購読者は異議なく承認することとします。

第12条(解約について)
購読者が解約を希望する場合には、月末をもって退会するものとし、退会希望月の20日cs[ここにアットマークを入れてください]yanagisawa-accounting.comに退会の旨をメール送信し、返信メールに記載された退会用フォームにご入力頂いた時点で手続き完了となります。この手続によらない退会手続は無効と致しますので、自動課金が継続致します。なお、退会希望のメールをcs[ここにアットマークを入れてください]yanagisawa-accounting.comに送信したとしても20日までに退会用フォームにて解約の手続きがない場合翌月も自動的に課金することとします。

第13条(当サービスの一時中断)
1.当社は、以下のいずれかに該当する事由により当サービスを一時的に中断できるものとします。

(1) 天変地異、戦争、革命、火災等の事由により本サイトを中断した場合
(2) 当サービスのシステム、サーバー等の保守を行う場合
(3) その他、当社が当サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

2.当社は、前項の事由により当サービスを一時中断したことに起因して購読者に損害が生じた場合でも、同損害に対して、一切責任を負わないものとします。
3.当社は、当サービスの継続的な提供が困難だと判断した場合、第21条の規定に係わらず購読者に対して通知を行わず当サービスを終了できるものとします。

第14条(当サービスの終了)
1.当社は、購読者に対して、1か月前までに通知を行うことにより当サービスを終了できるものとします。
2.当社は、前項の当サービス終了の通知を第18条の手段によって行うものとします。
3.当社は、当サービス終了によって直接又は間接に生じる購読者又は第三者の損失又は損害に対して、一切の責任を負わないものとします。

第15条(著作権について)

著作権は当社に属するものとし、日本の著作権法その他の法律により保護されております。当社の許可のない転載や盗用などは禁止と致します。なお、当サービスの内容を無断で、複製、改変、放送、公開上映などに使用することを一切禁止致します。またネットオークションなどで転売することも禁止させていただきます。

第16条(本規約の変更)
1.当社は、購読者に対して、事前に何らの通知を行うことなく、本規約を変更できるものとします。
2.購読者は、当サービスを利用するごとに本規約を確認するものとします。当社は、本規約の変更後、購読者が当サービスを利用したことをもって、当該購読者が本規約の変更を確認し、同意したものとみなすことができます。

平成29年1月5日制定

株式会社柳澤総合研究所

 
同意して申し込む

口座振替で申し込む

(*1)上記の各ボタンをクリックすると、外部サイトに切り替わります。
(*2)切り替わった登録画面でお申し込みいただくと、登録確認メールが届き、ご購読開始となります。

ピックアップ

  • バーチャル顧問

    バーチャル顧問

    有料メールマガジンをひとつでもご購読いただければ、安価にコンサルティングサービスを受けることができる仕組みです。

    バーチャル顧問はこちら

  • セミナー・イベント

    セミナー・イベント

    当事務所が開催するセミナー・イベントをお知らせします。国際税務相談からM&Aまで様々なテーマで開催しております。

    セミナー・イベント情報はこちら

03-6447-1768

柳澤国際税務会計事務所株式会社柳澤総合研究所(グループ会社)

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-5-11 SuSLOB 北参道7F
事務所のご案内
地図を見る(google map)

メールでのご相談・お問い合わせ

無料メルマガ